チームの要!プロマネの存在!

プロジェクトを成功へ導くキーパーソン

高みを目指すためには

IT関係の仕事をしている方の中には、「javaプログラマとして活躍をしてきた」という方もいれば、「これから、他の業種からjavaプログラマになろうと考えている」という方もいるはずだ。
既にjavaプログラマとしての経験がある方であれば、ある程度の仕事内容は理解しているはず。しかし、他業種からの転身となると、具体的や仕事内容がわからないかもしれない。

javaプログラマの主な仕事内容は、javaを用いてプログラミングを行っていく。しかし、javaの知識だけではなく、J2EEyap分ジェクト指向によるエキスパートを求めている企業が多いのが現状だ。
javaプログラマというと、一部を業務を請け負うというイメージを持っている方も多いと思うが、今では全体設計が出来る人材を求めている企業が増えている。
また、プロジェクトマネージャーという立場として、仕事を任せられる人材を求めている企業も増えてきている。javaプログラマとしての経験がある方であれば、ワンランク上のプロジェクトマネージャーという立場での転職も検討しておくと良いかもしれない。

多業種からの転職を考えている方であれば、javaプログラマとしての経験は未経験という面から、自分がどういった方向性で仕事をしていきたいと考えているのか、具体的に考えておくことが大切。
面接時も、方向性がはっきりとしていれば、より担当者に思いを伝えやすくなるでしょう。
このように、javaプログラマの仕事内容はどんどん幅広くなってきている。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です