チームの要!プロマネの存在!

プロジェクトを成功へ導くキーパーソン

忙しいプロジェクトマネージャーの人材育成

システム開発に関わる仕事では、プログラマーやシステムエンジニアといったスタッフが働いている。
さらに彼らを上手く活用して開発に活かすプロジェクトマネージャーの存在がある。
開発プロジェクトの総責任者としての重要な役割を持つ仕事であり、存在感が大きい。
仕事の内容としては、開発計画を立て、プロジェクト全体を管理することである。
その中には、開発に必要なスタッフの調達も含まれる。
システム開発に必要な人材を確保し、適した役割を与える必要がある。

またプロジェクトマネージャーにとって、人材の育成も重要な仕事である。
マネージャーとして忙しく管理運営の仕事に従事していると、人材育成の面で手薄になりがちである。
しかし、スタッフを育てることを怠っていると、開発力の低下が心配になる。
システム開発に必要な人材が、外部からすぐに調達可能であるとは限らない。
いざという時のため、在籍する開発スタッフ全体のレベルアップが欠かせない。

またゆくゆくは、後任のプロジェクトマネージャーとして仕事が任せられる技術者も育てなければならない。
開発力が高いチームでは、マネージャーの人材育成への取り組みが積極的である。
チーム全体の開発力が高まれば、結果として開発に手間がかからず、マネージャーの仕事の忙しさも軽減される。
常に仕事が忙しい状態にある開発プロジェクトのマネージャーは、スタッフを育てることに注目するのが問題解決の打開策となる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です